SSブログ

町工場で働く中で社員の幸せとか人生目標とか [町工場]

こんにちは

随分、更新が途絶えてしまってみておられる方がどれだけおられるのかはわかりませんが
日記のようなものだと思ってお付き合いください

さて、町工場を経営している中で少ないですが社員もいます
よく思う事なんですが、働くという事を職場を提供して賃金を支払うという場を提供している訳ですが
みんなに遣り甲斐や人生の目標に向かって幸せに働くという事がどういう事なのかって悩んだりすることも多いです

例えばこれが出来たら給料を上げてあげよう、役職をつけてリーダーになって責任感を持っていってもらおうとか色々と自分なりに考えてはおりますが、これは正解に近いことが出来ているのか疑問を持つことが多いです

朝の挨拶なんかで私はみんなの反応をみて今日はどんな気持ちでいるだろうとか推し量る気持ちで挨拶をしたりしています

真面目に働いてくれているが幸せに日々近づいてみんなは頑張っているのかな?
孤独ではないか?不安な気持ちで何か思っていることはないかと考えています

以前、ありがとうという言葉は言われたくないという記事を書きましたが、自分の開発をした製品を作っている訳でもないのにわざわざうちに依頼してくるお客様に対してありがとうなんて言われたいなんて在り得ない、本当に評価されているからこそ注文を頂いている訳なのでありがとうという言葉はこちらからの一方通行であって欲しいなどと書きました

どこか知らない海外で作った物が活躍してくれば自分たちに存在価値がある
それで充分である


その上で十分な対価を得られるなら価値も認められている証拠なのだから

でもこれは私個人の考えでありみんなは違うかも知れません
会社というのは価値観の共有は必要かも知れませんが押しつけになっては本末転倒です

昭和の時代は働いて稼いで彼女を作って、嫁を貰って子供を作ってマイホームから車
子供が成長してくれば教育や習い事に”いやー大変ですわ”と言いながらでも人生に大波でも来ない限りこれを良しとする正義が100%に近い正解答えでありました

しかし今の時代、これは通じない部分が多くなり
何が正しくて何が幸せで何が人生目標なのかわからい時代になりました

私も社員に思わず言ってしまったことを最近になって反省しています

まず親と住んでいるなら自立しなさいとか、手当はちゃんとつけてるから結婚をして幸せな家庭を築きなさいとか

余計なお世話を言ってしまったなぁ…と
私の側からしますと折角、縁があって働きにきてもらっているのだから幸せになって欲しいと願うのは当然なのですが…

皆さんはどんな人生を歩んで行けたら幸せなんでしょうか?
1653187233087.jpg

最近、ニーチェ先生の本を読みました

絶対的な価値観など存在しない
そういった中でそれぞれの思いをもって幸せに歩んで行けるような人生に皆がなれますようにと
考えています








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。